株式会社 ジャパンロータリートランペットセンター
[略称  JRTC]

ロータリートランペットを中心としたトランペット、金管楽器
輸入取扱いWEB専門店
Since 2004-09-01

Home ご挨拶 ご利用案内 イベント情報 ショッピングカート お見積り E-mail 法人のお客様 サイトマップ

Products menu
ロータリートランペット
Cerveny
Egger
R.Kühn
Kordick
Lechner
Schagerl
Singer-Serie(Eibl)
Votruba
Weber
Willenberg
特別注文
ナチュラルトランペット
Amati
Egger
マウスピース
Ankerl
Breslmair
Egger
Lechner
Schagerl
Schantl
W.Chr.Schmidt
ケース・ギグバッグ
BrassBags
Galax
Klawus
Lechner
Marcus Bonna
Protec
Schagerl
ミュート
Chemnitzer
Egger
Proline
J.Voigt
オイル&付属品
JRTC
Lechner
Reka
Schagerl
Schantl
Verse
CD&DVD
Trumpet Solo
Ensemble
Pro Brass
DVD
楽書&楽譜
専門書
Etude
Solo
Ensemble
中古情報
中古楽器
アンティーク


Lechner   B管   C管   D管   Es管   ピッコロ  

Lechner
 
オーストリア・ザルツブルクから南に向かったBischofshofenにある有名なメーカー。元ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席トランペット奏者 Prof.Pombergerにより改良が行われました。現在はProf.H.P.Schuhを中心に現在も改良が引き継がれており、A管Posthorn、Es管、E管などで新しいモデルが生まれています。また、息子二人もマイスターの資格を取得しており、今後も楽しみなメーカーです

 C管、B管ともに支柱の有無とベル厚の違いにより、軽めなタイプから重めのタイプまで6種類の選択肢があります。ウィーンの多くの奏者が使っているタイプは0.45mmベルのもので支柱の有無は個人の好みから使い分けています。

 現在のオーストリア・ウィーンのプロ奏者の多くはこのメーカーの楽器を愛用しています。

JRTCでは2009年9月から正式に販売(予約)を開始いたしました。
 
代表的な使用プレーヤー
Prof.J.Pomberger(元ウィーン・フィル首席) M.Mühlfellner(ウィーン・フィル首席)
Prof.H.P.Schuh(ウィーン・フィル) H.Bruckner(ウィーン響、B管のみ)
Stefan Haimmel(ウィーン・フィル首席) A.Gruber(ウィーン響首席)
 
支柱有と無の違いについて
 
支柱有 支柱無
上記の写真のようにベルとパイプの間に支柱があるものと無いもの2種類がある。支柱の無いものは柔らかい音色が特徴であるものは芯のあるはっきりとした音色が特徴。
個人情報の取り扱いについて   特定商取引法に関する表示
 
Copyright(C) 2009-2016 株式会社 ジャパンロータリートランペットセンター All Rights Reserved.