カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

長管トランペットin F 1900年代前後 フューラー製作 オリジナル楽器

1900年前後に製作された長管トランペットで、E.Hüller製(Graslitz)です。楽器本体のピッチはFis管(A=440Hz)です。半音クルーク(Weber製)を付けることでF管として、また写真下の長いチューニング管(要修理)に替えることにより、Es管、D管としても演奏可能です。
マウスピースレシーバーは細く、現代のマウスピースで演奏可能です。

長管トランペットin F 1900年代前後 フューラー製作 オリジナル楽器

価格:

362,880円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる

※ 店長所有の楽器で、演奏会でも使用した楽器です。
※ 古い楽器ですので、孔があいた場所にはパッチで修理したところがあります。また、金属が硬くなっているため、完全に凹みを修理していません。

ページトップへ